たぶん水槽は2台目だと思うから。。


by senameru
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:水質( 8 )

モニター

ついにきました!!!!!!

アクアマインドさんのとこの新商品
「Cl- assay kit(塩素測定キット)」

モニター募集の記事を見て早速応募!!
幸運にもモニターに選ばれ、商品がやってまいりました!!

ネタ不足の私にとって救世主ですw

c0120253_15461662.jpg

おぉ!箱がリニューアルされてます!!
高級感アップした感じです!

c0120253_15463648.jpg

中身はこんな感じ〜

では早速つかってみます!
塩素を除去することはアクアリウムを行うにあたって必須の作業。
でも、水道水に解けてて見えない塩素。
市販の塩素抜きを使用してきましたが本当に除去できてるか不安だったので
この機会にチェックです!!

c0120253_1550968.jpg

左から、
水槽水、水道水、浄水器(ブリタ)水、水換え水
です!

では投入!
(写真にとるの忘れましたが、試薬はタブレットになっています。)
c0120253_15523241.jpg

おぉ!!!!
ぽこぽこと試薬がとけてく様はみてて楽しかったです。
で、見事に水道水がピンクです!!!!!!
写真では分かりにくいですが結構ピンクです。
ただ、水槽水、ブリタ水、水換え水では検出されませんでした!!
ほっとしてますw

一番右のは、塩素抜きではなくカリウム溶液(アクアマインドさんで購入したカリウム粉末を溶かしたもの)で塩素抜きを試みたものです。
15リットルバケツに2プッシュほどしてみましたが、
完全に塩素を除去するにはいたらなかったみたいです。
やはり、塩素抜きは専門のものをつかったほうがよいみたいですね〜

c0120253_15572489.jpg

ついでにpHを同じくアクアマインド製試薬で測ってみました。
並び順は塩素のときと同じです。
水槽水はCO2添加前なんでこんなものでしょう。
我が家の水道水も若干アルカリ性なんでこんなもの。
プリタも、硬度をさげるので酸性になってます。
気になったのは一番右のカリウム溶液で塩素抜きを試みた水のほうです!
カリウムが強アルカリ性?なのはしってましたが、
15リットルに2プッシュ程度で結構アルカリ性に傾いてます。
カリウム溶液で完全に塩素を抜くためにはさらに添加しないといけなく、
さらにアルカリ性に傾く事が予想されるので
カリウム溶液で塩素を抜くときは注意が必要ですね〜
このまま、水槽に入れるのは危なそうです。

〜まとめ〜
簡単に残留塩素を測る事のできるこのキットは一家に一個あってもいいかなと思いますw
アクア以外にも、浄水器のフィルター交換期を知る目安に使う事もできますし。
もちろん、アクアにとっても季節の変わり目
特に、冬になるときとかは残留塩素が増える事が予想されるので
この試薬でしっかり調べ得ておく事で未然にトラブルを回避できるかと思います!!
[PR]
by senameru | 2008-06-28 16:15 | 水質

実家の水質

東京の我が家の水質は以下の通り

TDS : 145ppm
pH : 7.6

なかなかポテンシャル(笑)

で、昔実家で計った値は以下の通り。

c0120253_2253949.jpg

TDS : 36ppm
pH : 6.7

なんというか、素敵すぎる値。
アクアにぴったり。
東京の我が家の水に含まれる不純物大杉。

4倍強。。。

実家の水なら浄水器も、イオンパックも、カルキ抜きもなにもいらなそうだ。
[PR]
by senameru | 2007-12-06 22:08 | 水質

ため水

我が家の水道水は
TDS : 145ppm
pH : 7.6
リン酸:0.5mg/l
と悪い意味でなかなかのポテンシャルを秘めている。
TDSは噂によると水の綺麗な地域では80ppmぐらいらしいから
それを考えると圧倒的に高いと言えると思う。
極めつけはリン酸。
0.5は痛いような気がする。
さすが東京。。なにせ上京したては水道水から発する塩素の匂いにびびって
飲む事のみならず、顔を洗うのも抵抗があったくらいだから。
なんじゃこりゃ〜と。
今ではすっかりなれてしまって何も感じなくなってしまったけど、
あらためて東京の水はあれなんだなと思った次第です。

で、コケがはえるのをすべて東京の水のせいにするために
ため水をすることにしてはや、3週間ちょい。
コケに対する効果はいまいちわからないけど、
お魚の発色が良くなった気はする今日この頃。

で、最近さらなる進化をとげるべくこいつを購入。
c0120253_20421243.jpg

完全に落ち葉。
それ以外のなにものでもない。
なんでも、弱酸性の水にしてくれ熱帯魚の故郷の水に近くしてくれるらしい。
難点は水が色づくこと。
いわゆるブラックウォーターってやつになってしまうらしい。

で、水槽にヒラリと投入してみた。
結構いい感じ。雰囲気がでてるきがする。
でもやっぱり邪魔なきがしたので、細かくちぎってネットにいれて
サブフィルターにドボンとしておいた。
思ったより水に色はつかず、全然気にならないレベル。

で、話はもどってため水。
ため水にもドボンとしておいた。

c0120253_20481553.jpg

見事に色づいた。

で、この水をつかって水換え。

c0120253_20491279.jpg

写真でみるとわかりにくいけど、結構色づいた。。

上から見てみるとよくわかる。
c0120253_20495056.jpg

結構茶色い。

これはこれでいいけど、やっぱり透明な方がいいな。
ひょっとしたら、殺菌等が濁りをとってくれないかなと期待しておく。

c0120253_20513146.jpg

c0120253_20514856.jpg

ハブロスス君。
やはりかわいらしい(笑
(ものすごく写り込みが激しいw)

c0120253_20523831.jpg

赤ちゃんコリ。
どうしてもうまくとれない。。。。
[PR]
by senameru | 2007-11-14 20:55 | 水質

水質調査(一区切り)

最近は水質調査ばかりやっていてなにがなんだかわからなくなってきている。。
これ以上続けると「アクアリウムブログ」から
「水質調査ブログ」になりそうなので、
今日で一区切りをつけようかと思う。(もちろん継続して水質はチェックしていくけどね)

今日はあらたにKHの値を測定。
影の主役ってことだそうなので。。

c0120253_217635.jpg

左から、水道水(ブリタ水)、60P、30C
なんだか、のっけからブリタ水(ブリタを通した水道水)があやしい。

1滴目
c0120253_2195291.jpg

ぬお!
1滴目で反応しやがった。。
気を取り直して
2滴目
c0120253_2203454.jpg

60Pも反応。

結果
ブリタ水:1dH以下
60P:2dH
30C:1dH

ちょいと低すぎる気がする。
理想が2dH〜8dHらしいので。。。
にしてもブリタ水が気になる。
プリタ水はのっけから色が黄色みがかってたので。。

ということで、水道水とブリタ水で比較(もはやアクアは関係なくなってきている。。。。(汗))
c0120253_2241868.jpg

左から、水道水、ブリタ水。
やはりブリタ水がのっけから黄色い。
それに対し水道水は真っ青。

1滴目
c0120253_2251050.jpg

やはりブリタ水が反応。

2滴目
c0120253_2253568.jpg

水道水も反応。

この結果から、ブリタにはKHを50%以上減少させる効果があるといえる。
薬品によるKH降下よりは健康てきかもしれない。。。

ただ、我が家の水道水は2dH。。
これは低いのかどうだかわからんが、理論値の下限値であるので心もとない。
KHの重要性をいまいちわかっていないがKHをもうちょい上昇させてやる必要があるのかもしれん。
pHの変動が激しくなるらしいし。

そんな事よりブリタ水。
KHの減少はpHを下げることにつながるということなのでpHを測定。
c0120253_2293053.jpg

左から、水道水、ブリタ水、60P、30C
ブリタ水、見事に黄色いです。

こうなったら、GHも計るしかあるまい。
c0120253_2304529.jpg

これまた、左から、水道水、ブリタ水、60P、30C

3滴目
c0120253_2314195.jpg

ブリタ水、30Cが反応。

5滴目
c0120253_2321679.jpg

60Pが反応

7滴目
c0120253_2325015.jpg

水道水が反応

結果
水道水:3.5dH
ブリタ水:1.5dH
60P:2.5dH
30C:1.5dH 
という物になった。
60Pと30Cが低いのはソイル効果、詫び草効果、純水効果であると思われる。
にしても特筆すべきはブリタ水。
もとの水道水から2dHも下げている。
このことから、ブリタ水がおいしく感じられるのは硬度を下げ軟水化していることによるもの想像される。

ついでにTDSも測定してみた。
結果
水道水:156ppm
ブリタ水:136ppm
60P:145ppm
30C:96ppm

やはり、ブリタ水は水の中の不純物を取り除いている事がわかる。
ちなみに、ブリタを通した水をさらにブリタを通すという果てしなく無駄で根気のいる作業を
やってみること5回。ブリタ水は111ppmまで下がったことをここに報告しておく。

なんというか達成感を感じる。

あぁ、ブリタ!

愛しのブリタ♥


で、アクアに戻って、硝酸塩とリン酸を測定

硝酸塩
c0120253_2422071.jpg

さっきから激しくピントがぼけてますがお許しください。
左から、ブリタ水、60P、30C

いずれも検出されず。

リン酸
こいつは写真におさめてませんので結果のみ
60P 0.1mg/l以下
30C 0.5mg/l

やはり、30Cの方が高い。
でもDr.BIO(リン酸吸着ろ材)のおかげか一番最初の時よりは下がっている。
30Cの方が検出量が多いのは水草の植栽量と餌のちがいの用な気もする。
30Cは主にコリドラスであるため当然餌もコリタブレット。
なにげにこのコリタブレットがリン酸の原因ではなかろうか!?
機会があったら検証してみたいと思う。


〜まとめ〜
ブリタには強烈に硬度を下げる効果あり。
またブリタを通した水道水はKHが下がる事によりpHは酸性になることがわかった。

〜今後の課題〜
いかに30Cのコケを防ぐのかが課題。
30Cと60Pのリン酸の検出量の違いは、水草の植栽量または
餌の違いのような気がする。餌であるなら給餌量を減らす事でリン酸を減少させる事が
できるかと思うが、肝心の生体に悪影響ができたらこまるため
当面は水換え、リン酸吸着ろ材を使用することで対応していきたい。
養分を多量に消費してくれるような水草(浮き草)の導入も考慮してみる。(お金がないので来月以降)
また、我が家の水と言う水はすべてKHが低すぎるような気がする。
KHに対しての知識がすくないためもう少し調べてみて
必要とあればKHの上昇させる術を実行してみようと思う。(お金があれば)
[PR]
by senameru | 2007-10-24 02:55 | 水質
なんだか、本来の目的を忘れそうだが今日もコケ対策を考えてみる。

=前回までのあらすじ=
コケに悩まされた30Cのリセットを機会に今度こそはコケに悩まされぬようコケ対策を真剣に考えるべく暴走を開始する。
ほぼ同一の環境にもかかわらず、60Pではコケが発生していないことから何か違いがあるはずと早速リン酸の試薬を購入して測定したところ60Pの0.25mg/lに対して30Cは2.0mg/lと8倍もの値を検出。主な原因は水草の植栽量によるところだと思うが30Cで水草を増やすのは厳しいと思い、リン酸を吸着し除去するろ材を購入しセット。
次の日、リン酸値を測定すると1.0mg/lとなり昨日セットしたろ材の効果を確認。
ついでに、水道水のリン酸を測定すると0.5mg/l以上を検出。。
これは大丈夫なのか。。。。。。

あらすじを飛ばして本題にGooooo!!
[PR]
by senameru | 2007-10-21 22:26 | 水質
昨日の今日ではあるが
リン酸除去ろ材であるDr.BIOのレポートを。
(Dr.BIOの存在もaqualivingさんのHPにてしりました。コケ対策についてわかりやすく解説されてるのでまだのかたはぜひ〜)


まずは測定。。の前に昨日の結果
c0120253_1658785.jpg

↑は30Cの飼育水と普通の水(リン酸が検出されない水)を1対1で割って測定。
よって、2.0mg/lぐらいと測定。
以下、本日の結果
c0120253_16585522.jpg

↑30Cの飼育水100%
c0120253_1711348.jpg

↑30Cの飼育水と普通の水(リン酸が検出されない水)を1対1

おぉ!!
結果から推測するに1.0mg/lぐらいと思われる。
減った!!!
果たしてこれがDr.BIOの効果なのか!?
引き続き追ってレポートします。
c0120253_1745211.jpg

ちなみにDr.BIOの中身はこんな感じ。

次に、水道水のリン酸を昨日はかるのを忘れたので測定してみる。
c0120253_1764086.jpg


んん??
もう一度測定。
c0120253_177961.jpg


ここれは(゜Д゜);;
どうみても0.5mg/l以上はあるように思われる。
なんということだ。。思った以上に我が水道水にはリン酸がふくまれてるではないか。。。
こんなものなのだろうか?????

借りているビデオカメラがあったので撮ってみた。
防水なので水槽の中から。

[PR]
by senameru | 2007-10-20 17:33 | 水質
龍王石をいれて1日。

このての石は硬度をあげるらしいのだが、
果たしてあがっているのかをチェックしてみた。

試薬をポトポトすること6滴目
c0120253_1495386.jpg

ぬお!
30Cの方が先に反応した!!

さらにポトポト
c0120253_1505012.jpg

8滴目で60Pが反応。

前回の結果が、
60P :GH = 5 × 0.5 = 2.5(dH)
30C :GH = 7 × 0.5 = 3.33(dH)

今回が、
60P :GH = 8 × 0.5 = 4.0(dH)
30C :GH = 6 × 0.5 = 3.0(dH)
という結果になり、見事60Pの硬度があがった。
逆に30Cの方は硬度がさがっておりこれは詫び草の効果なのかもしれない。
60Pも願わくばこれ以上硬度はあがってほしくないので
今後も注意深く観測していこうと思う。

上の写真の左は硝酸塩。
(亜硝酸塩もついでにはかったが検出されず。)
30分後(40分後になったけど)
c0120253_158411.jpg

いつもより30C、60Pともに多い。。
60Pは昨日水槽をひっちゃかめっちゃかにした影響だろうか。
30Cは餌のやりすぎかな〜。
コリドラスには2種類の餌(タブレット)をその日の気分であげてるけど
1っぽうは食いつきはいいが硝酸塩が多く発生する気がする。
その餌が硝酸塩のもとになるのか、食いつきがいいからいっぱい食べて
排泄物が硝酸塩と変化していくのかはわからんが。
コケまみれになるのはやなので硝酸塩も可能な限り押さえていきたいと思う。


c0120253_156713.jpg

今日の60P。
濁りがとれて昨日より透明度がました。
よかった。
[PR]
by senameru | 2007-10-18 02:04 | 水質

水質測定

久しぶりに水質測定をしてみる。

の前に、試薬がないのでaquamind laboratoryさんの物を購入。

そして早速測定。

まずは硝酸を。。。

いざ!
[PR]
by senameru | 2007-07-11 14:49 | 水質