たぶん水槽は2台目だと思うから。。


by senameru
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

コケ対策(さらなる兵器導入)

なんだか、本来の目的を忘れそうだが今日もコケ対策を考えてみる。

=前回までのあらすじ=
コケに悩まされた30Cのリセットを機会に今度こそはコケに悩まされぬようコケ対策を真剣に考えるべく暴走を開始する。
ほぼ同一の環境にもかかわらず、60Pではコケが発生していないことから何か違いがあるはずと早速リン酸の試薬を購入して測定したところ60Pの0.25mg/lに対して30Cは2.0mg/lと8倍もの値を検出。主な原因は水草の植栽量によるところだと思うが30Cで水草を増やすのは厳しいと思い、リン酸を吸着し除去するろ材を購入しセット。
次の日、リン酸値を測定すると1.0mg/lとなり昨日セットしたろ材の効果を確認。
ついでに、水道水のリン酸を測定すると0.5mg/l以上を検出。。
これは大丈夫なのか。。。。。。



c0120253_21404529.jpg

来ました。
イオンパック。。(WaterPlantsWorldさんで発売中

難しい事はよくわかりませんが、イオン交換により純水を生成するとのこと。

正直、ここまでやる必要がどうかわかりませんが、値段も手が出る値段だったので
やってみる事にしました。
水道水にリン酸が0.5mg/l含まれてるし。。

早速精製や!!

の前に、水道水、飼育水のTDSを測定してみた。

c0120253_21491531.jpg

↑水道水
c0120253_21494272.jpg

↑60P
c0120253_2150233.jpg

↑30C

まとめると
水道水:141ppm
60P:207ppm
30C:213ppm

適正値がまったくわからんがTDSメータの説明書を見る限り、
アマゾンのお魚は概ね50ppm以下がよろしそうな事が書いてある。。。。(汗
こいつは。。。
高すぎるのではないか。。。。。我が水槽の値。。。
それともそんなに神経質にならなくてもいい事なのかもしれん。。
そんなにデリケードなお魚を飼ってるわけではないし。。。
にしても説明書にはカラシン系24〜80ppmが理想とある。。
当初、コケ対策としてリン酸を下げる目的で純水に興味をもち導入してみたが、
なにやら違う問題が見えてきたが気がする。。がとりあえずおいて置こう。。。

で、まずは塩素抜き(されてるかどうかは定かではない(汗))した水を用意。
c0120253_21591731.jpg

ついでにTDSを測定。(158ppm)

c0120253_21582499.jpg

イオンパックをセットして運転開始。

c0120253_2202488.jpg

10秒後。ぬお(゜Д゜);;;
もう下がり始めてる。。恐るべしイオンパック。。
TDSが10ppm以下になるのに
水量(ℓ)×0.5+30分=所要時間
らしい。
ということは、水が12ℓなので36分程度かなとおもっていたが
c0120253_2233493.jpg

半分の15分でTDSが0.6ppmになったので停止。(もったいないしね)

総硬度をはかってみる。
c0120253_2252439.jpg

一滴追加
c0120253_225518.jpg

ぬお(゜Д゜)!!
純水に近いので当然と言えば当然か。。
確かに純水に近くなっていることを実感。

ついでに本来の目的であるリン酸を測定。
c0120253_227181.jpg

当然測定されず!

あとはこいつを水槽にぶちこんで。。。。

っと。。

どうもそれはいけないようだ。
純水では生物は生きていけないし(これまた当然かもしれん)
純水が生物に適した水ではないとのこと。
純水を適切に利用しないといけないらしい。。

なんだ、適切にって。。。。

なにかを添加してやる必要があるということか。。。。。。。。

こいつは、よりディープな世界に片足をツッコンだのかもしれない。。。。

(終)


おまけ、今日の成果物
c0120253_22242466.jpg

ほぼ純水約20ℓ
[PR]
by senameru | 2007-10-21 22:26 | 水質