「ほっ」と。キャンペーン

たぶん水槽は2台目だと思うから。。


by senameru
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
これです。

c0120253_1650375.jpg

浄水器!!!!!!!!!

カルキ抜きがなくなったことと、
チャームさんでセールしてたので購入したんですが、
もう、こいつが便利で便利でたまりません。

いままでの水換えの疲労度を5とするなら
こいつを使っての水換えは1ぐらいですw

蛇口に接続してひねるだけ、
あとは水がたまるのを待つだけ!!!

便利すぎる!!!!

(注意:あくまで個人的感想です)

なるべく客観的に長所と短所を

長所
・水をバケツで運んだりがなくなるので楽
・水を床にぶちまける率が減り嫁に怒られないですむ
・カルキ抜きがいらない
・水を張ってる最中手を離して他の作業ができる

短所
・フィルター代がかかる
・流量が少ないので大きな水槽だとつらいかもしれない
・やや説明書がわかりずらい

こんな感じでしょうか。
とりあえず私にはマッチしてます。

次回予告


c0120253_16583536.jpg

[PR]
# by senameru | 2008-09-10 16:58 | 器具

ひさしぶりの45P

これまた更新期間が空いてしまった。

理由は私生活が忙しかったのと、別の趣味にのめってたのと

こいつ。。

c0120253_10213384.jpg


本編ではなくオンラインのほう。
本編はまだクリアしてません。。
こいつでおよそ社会人とは思えないプレイ時間をたたきだしてます(滝汗

なんというか当然若者が多く、
やたら上手いのですが負けたくない一心でやっておりますw

ではアクアの話へ
[PR]
# by senameru | 2008-09-09 11:12 | 45P

モニター

ついにきました!!!!!!

アクアマインドさんのとこの新商品
「Cl- assay kit(塩素測定キット)」

モニター募集の記事を見て早速応募!!
幸運にもモニターに選ばれ、商品がやってまいりました!!

ネタ不足の私にとって救世主ですw

c0120253_15461662.jpg

おぉ!箱がリニューアルされてます!!
高級感アップした感じです!

c0120253_15463648.jpg

中身はこんな感じ〜

では早速つかってみます!
塩素を除去することはアクアリウムを行うにあたって必須の作業。
でも、水道水に解けてて見えない塩素。
市販の塩素抜きを使用してきましたが本当に除去できてるか不安だったので
この機会にチェックです!!

c0120253_1550968.jpg

左から、
水槽水、水道水、浄水器(ブリタ)水、水換え水
です!

では投入!
(写真にとるの忘れましたが、試薬はタブレットになっています。)
c0120253_15523241.jpg

おぉ!!!!
ぽこぽこと試薬がとけてく様はみてて楽しかったです。
で、見事に水道水がピンクです!!!!!!
写真では分かりにくいですが結構ピンクです。
ただ、水槽水、ブリタ水、水換え水では検出されませんでした!!
ほっとしてますw

一番右のは、塩素抜きではなくカリウム溶液(アクアマインドさんで購入したカリウム粉末を溶かしたもの)で塩素抜きを試みたものです。
15リットルバケツに2プッシュほどしてみましたが、
完全に塩素を除去するにはいたらなかったみたいです。
やはり、塩素抜きは専門のものをつかったほうがよいみたいですね〜

c0120253_15572489.jpg

ついでにpHを同じくアクアマインド製試薬で測ってみました。
並び順は塩素のときと同じです。
水槽水はCO2添加前なんでこんなものでしょう。
我が家の水道水も若干アルカリ性なんでこんなもの。
プリタも、硬度をさげるので酸性になってます。
気になったのは一番右のカリウム溶液で塩素抜きを試みた水のほうです!
カリウムが強アルカリ性?なのはしってましたが、
15リットルに2プッシュ程度で結構アルカリ性に傾いてます。
カリウム溶液で完全に塩素を抜くためにはさらに添加しないといけなく、
さらにアルカリ性に傾く事が予想されるので
カリウム溶液で塩素を抜くときは注意が必要ですね〜
このまま、水槽に入れるのは危なそうです。

〜まとめ〜
簡単に残留塩素を測る事のできるこのキットは一家に一個あってもいいかなと思いますw
アクア以外にも、浄水器のフィルター交換期を知る目安に使う事もできますし。
もちろん、アクアにとっても季節の変わり目
特に、冬になるときとかは残留塩素が増える事が予想されるので
この試薬でしっかり調べ得ておく事で未然にトラブルを回避できるかと思います!!
[PR]
# by senameru | 2008-06-28 16:15 | 水質

ブライトサンド

お久しぶりです。

ものすごーく更新期間が開いてしまいました。
その間も皆様のブログは閲覧させてもらっておりました。

で、45P。

もはやいろいろ限界でしたのでリセットしました。

c0120253_2133427.jpg

まずは水槽を撤去。


c0120253_2134182.jpg

その間、住人は仮説の30Cにお引っ越し。


c0120253_213524.jpg

45Pもピタリ適温を設置!
購入済みでしたがやっと設置にいたりました〜


c0120253_21354150.jpg

水槽を設置。

今回は、管理を楽にしたいのと、
主な住人のコリ族に適した環境にするのに主眼をおいて
レイアウトはあまり意識してません。
低床は家にあったブライトサンドを使用し
石はチャームのコンテストでもらったのと余ってたのを使用。
低コストなリセットとなりました。

c0120253_21364387.jpg

群れてるハステータス君。
以前は生きてるのか死んでるのかさえ分からないくらいの存在感でしたが
隠れるところがあまりないので縦横無尽に泳いでます。


c0120253_21402463.jpg

小ジュリー。


c0120253_21443291.jpg

小ジュリーとハブロスス君。
ほぼ同じ大きさ。


c0120253_21414919.jpg

大ジュリー。
本人は隠れてるつもりですw


c0120253_21422141.jpg

全体をお見せするのは恥ずかしいので一部公開。
なんとなく日本庭園をめざしてますw


よ〜し次は60Pをどうにかするぞ〜
[PR]
# by senameru | 2008-05-17 21:43 | 45P

ひさしぶりの45P

ひさしぶりの45Pの前に、、、

45Pはずーとコケに悩まされてきた。

リン酸除去ろ材の使用、
TDSの値を下げるためにイオン交換パック使用、
活性炭ろ材の使用などなど
思いついた対策をやってきたけど
どうしても、糸状の緑の髪の毛のようなコケが減ることはなかった。

そんな45Pに対して60Pはそのようなコケは皆無。
飼育数の元水も一緒、
光源も一緒など環境は、ほぼ一緒に思えるのにこの違い。。
唯一違うのは、
60PがテトラEX75(ユーロ)に対して
45PがテトラEX60。
(両者とも、小さなサブフィルターを設置)

リリィパイプから出る水流をチェックすると
60Pはそれなりの勢いがあるのに対し、
45Pのはちょろちょろ。
(リリィの設置位置をあげてエアレーションしようにも空気を巻き込んでくれない感じ)

もしかしてこれが原因か!!!!
ということで、

c0120253_203496.jpg

買ってやりました。
もういっそのこと60Pと一緒にしてやろうと。


c0120253_2041891.jpg

ついでにこいつも購入。(ピタリ適温3号)
60Pでことのほか活躍中なので、今度リセットした時に設置予定。

さらに、話題のこいつも購入。
c0120253_2064725.jpg




で、前置きが長くなりましたが、

c0120253_2061146.jpg

45P。。
前回のが、
c0120253_17153351.jpg



。。。。。(汗

ま、外観は置いといて
間違いなく、糸状のコケが減ったし、
増殖しにくくなった!!!!
ここに来て改めて、ろ過の重要性を認識させられた次第です。
とりわけ、流量というか水槽水を循環させるは重要なんだと。。(汗


さ〜、あとは崩壊気味の45Pをどけんきゃしんといかんね。。
[PR]
# by senameru | 2008-02-17 20:14 | 45P